忍者ブログ   
admin Entry Res mixi Twitter Twitter Log Pokemon Blog Main Blog
  元氷見ブリ漁師が陸に上がってタンクローリー乗りになりたいと足掻くブログ
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   

 本日はのんびり定時出勤から、隣の油槽所で入構講習。これを受けないと積込が出来ません。

 も、二日間横乗りとして見学させてもらっているおかげで、操作方法などの講習はなく、まさかの15分ほどで講習終了(笑)。
 後日見極めを受け合格すれば、一人で入構して積込業務が出来るようになります。

 思ってた以上に早く講習が終わったせいで、班長さんの2回転目から同乗予定だったんだけど、2時間以上ぼーっと待ってることになってしまった。
 10時半過ぎから同乗し、運転、荷下ろし、運転、パッキン交換、積込、運転、荷下ろし、運転、とガッツリ仕事した。
 って言うか、今日も手伝う程度でいいんだろうと思ってたので、ホントてんやわんやだった。行った2か所ともポンプ掛けなきゃならないところだったので余計そう感じたのかもしれない。
 初めて給油口に繋ぐホースを持ったんだけど、GS勤務時代に乗っていた2Kローリー車のホースがくっそ重くて、それよりも長いホース(2kローリーは2メートル、今のローリーはほぼ3メートルのホースを使用しています)だから、と気合入れて持ち上げたら思ってた以上に軽くて軽いぎっくり腰起こしてしまった(笑)。そりゃいつも扱うホースだもん軽くないときついよねー。

※注意:
「ポンプを掛ける」とは、タンクローリー車についている機能にポンプと言うのがあり、エンジンの回転を利用してタンクの中の油を排出、吸込みする事が出来る機能です。
 GSなどではほぼ地下タンクになっているので、ポンプを掛けなくても「重力下し」と言って給油口からそのまま流し込むことが出来るのですが、工場などでは地上タンクと呼ばれる貯蔵施設があり、
(参考画像)
そこに荷卸しする場合はポンプを掛けて送り込む必要があるわけです。
注意終わり※
 帰庫は17時。その後終業業務(日報の書き方など)を教えてもらって18時半退社。まぁ教えて貰うまで他の作業してた班長さんを30分以上またまたぼーっと待ってたんですけどね(笑)。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Mah36
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/11/20
職業:
新米タンクローリー(単車)乗り
趣味:
ポケモン(笑)
最新コメント
[08/10 Virgx]
[08/03 http://www.bdsmwiki.org/user:felicitasfoveaux]
[07/31 phone psychic reading]
[07/21 cheap backlinks]
[07/17 pixel gun 3d hack no survey 2017]
管理人からの返信がある場合

と言うアイコンが表示されます
P R
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 新米タンクローリー乗りの独り言 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++