忍者ブログ   
admin Entry Res mixi Twitter Twitter Log Pokemon Blog Main Blog
  元氷見ブリ漁師が陸に上がってタンクローリー乗りになりたいと足掻くブログ
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   

 本日は四回転五箇所、六時半出庫、横乗りはとらぁ副班長。

 一回転目。隣の油槽所。灯油8kl、軽油6kl。
 一箇所目はR156沿いのメイン店舗。フルサービスとセルフの地下タンクが分かれているので、灯油全部下した後軽油2klだけ下して、場所移動して軽油4kl。
 改装した時に同じところに地下タンク埋めてくれれば楽だったのに。


 二回転目。隣の油槽所。灯油8kl、軽油8kl。満載。
 二箇所目は、メイン店舗の一つなのになぜか今まで一度しか行った事のないGS。
 地下タンクの位置が油面計では違ったところに表示されるので注意が必要。灯油4kl、軽油4kl。

 三箇所目。いつもの渋滞するR8沿いのGS。手慣れたもんである。灯油4k。軽油4kl。


 三回転目。富山市の油槽所で積込。1時間ほどかけて向かわなければならない。灯油12kl。
 積み込んで旧福岡町(現高岡市)まで戻る途中に20分ほどコンビニ駐車場で昼休憩。

 四箇所目。
 台帳には載ってない油槽所で、とらちゃんも知らなかった。ググっても出てこないし困ったなぁと思ってたんだけど、一回転目の積み込みの時、隣のレーンにMさんがいたので聞いたら知ってた!。
 廃業、とまではいかない会社Sと言うのがあって(多分規模を縮小したんだと思う)、そこが使わなくなった油槽所を、これまた最近GS一軒潰したので規模縮小したのかなぁ、と思ってたらいきなり真新しい油槽所を作った会社W(月曜日に行った初めての油槽所)が買い取って、改装して使ってるらしい。
 AM指定があったのだけど、どう考えても無理な感じなので何とか14時までにしてもらったらしいのだが、Mさんいわく「そこいつも無人だから~」と言う謎。実際無人だった。
 20klの地上タンクが二つあって、6klづつ。どっちも慌てて発注しなきゃならないような在庫ではない。二人して頭の上に????と浮かんでたが、まぁそういう指定なのでしょうがない。
 って言うか、地上タンクなのでポンプ卸、しかも二箇所とかなりの手間。このポンプ卸は、教えてくれる先輩方がそれぞれ違うやり方(肝は一緒)なので、未だに慣れない。


 四回転目。隣の油槽所。軽油12kl。
 5箇所目は、富山市新庄にある運送会社の自社給油所。
 正直な話、ココが先なら、高岡で荷降ろし(三回転目)、高岡で積込して富山まで行ってココ下して、富山市で積み込んで旧福岡町、と言うのが理想だったのである。
 俺はともかく、とらちゃんの残業代まで考えたら、絶対そっちの方が得だ、と思うのだけど、全てI輸送部長のお墨付き。残業ありがとうございます(笑)。


 帰庫はお陰様で十八時帰庫。約3時間の残業。
 18日にお寺さん(檀家の寺)が一年に一度やってくる日だったんだけど、流石に日中は家にいないので、同じ宗派の近所の御宅に本山に納めるお布施を届けるために慌てて一度家に帰って、20時まで練習の子供ら迎えに行って帰宅、。



 あれ?なんかすげぇ疲れてるんだけど(笑)。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Mah36
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1971/11/20
職業:
新米タンクローリー(単車)乗り
趣味:
ポケモン(笑)
最新コメント
[08/10 Virgx]
[08/03 http://www.bdsmwiki.org/user:felicitasfoveaux]
[07/31 phone psychic reading]
[07/21 cheap backlinks]
[07/17 pixel gun 3d hack no survey 2017]
管理人からの返信がある場合

と言うアイコンが表示されます
P R
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 新米タンクローリー乗りの独り言 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++